学校づくりと地域づくりの持続可能な好循環を促す教員養成~教育学部・岡山県北地域教育プログラム~

【取組概要の内容】

社会的背景・目的

わが国では、学校と地域が一体となって地域創生に取り組めるよう「次世代の学校・地域」創生プランの下、「地域とともにある学校づくり」への転換と、自立した地域社会の基盤の構築を図る「学校を核とした地域づくり」の推進が求められている。「岡山県北地域教育プログラム」は、学校づくりと地域づくりの持続可能な好循環を促すことができる力をもった教員の養成を担う。

 

活動の概要

学校教育教員養成課程・養護教諭養成課程に地域教育専修としてプログラムを設置している。学生たちは1年次からホームタウン免許取得プランを設定し、学校・地域の教育課題に即した学びを深めていく。

 

期待される効果

学校・地域の教育課題の解決力と学び続ける力を有した優秀な教員を輩出することで、岡山県の教育の向上に資することができる。
また、教員養成教育と学校づくり・地域づくりをめぐるホームタウンの学校・教育委員会と大学との協働を通して、持続可能な教育とまちづくりに向けた包括的な協働体制が構築できる。
 

Search by
Search by
Free Wordフリーワードから検索する

検索例

Search by
Search by
Themeテーマから検索する
Search by
Search by
SDGsSDGs17目標から検索する
貧困をなくそう 飢餓をゼロ すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなに そしてクリーンに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう
Search by
Search by
Department部局から検索する
Search by
Search by
Representative担当者から検索する