リサイクル市

社会的背景

大学生が大学を卒業した後、引っ越すときに家具家電を処分してしまう場合が多い。その一方で、新しく大学に入学する学生たちは一人暮らしを始める際、家具家電をそろえるために多くの出費を伴う。
 

活動の目的

まだ使うことができるものを再利用することで、ごみを削減する。
それと同時に、新入生が安く物品を手に入れられる場を提供する。
 

活動の概要

SNS等で呼びかけを行い、卒業生からいらなくなった家具家電を無料で引き取る。それらを清掃したのち、岡山大学の武道館、学生会館などに並べ、新入生に安価で販売する。
 

期待される効果

・ごみの削減
・エネルギー消費の削減
・資源の保全

◎本取組は2021年度岡山大学SDGs推進表彰(President Award)優秀賞を受賞しています。活動発表会の様子は以下の動画でご覧ください。

2021年度岡山大学SDGs推進表彰(President Award)活動発表会-「リサイクル市」

 

担当者

Search by
Search by
Free Wordフリーワードから検索する

検索例

Search by
Search by
Themeテーマから検索する
Search by
Search by
SDGsSDGs17目標から検索する
貧困をなくそう 飢餓をゼロ すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなに そしてクリーンに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう
Search by
Search by
Department部局から検索する
Search by
Search by
Representative担当者から検索する