岡山大学医学部医学科 学生会 留学タスクフォース

取組背景

留学や海外生活によって様々な文化の違いを知ることは広い視野や他者の理解に役立ちます。この経験は医学生にとって医師になる上で、また生涯医師として働く上で非常に有用であると考えています。本取組みにより、6年間で留学に挑戦する医学生の数の増加をめざしています。
 

取組目的

岡山大学の医学生が6年間を通じて留学や海外経験を通じてより多くの学びを得られるようにすること。また、国内でもオンラインなどを利用して海外の人と関わる機会を生み出し、医学生の学びの場を提供すること。
 

取組内容

・新入生を対象とした岡山大学内の留学プログラムを紹介するオリエンテーションの実施
・岡山大学内の留学プログラムの報告会
・海外で活躍される医療者の講演会をオンラインで開催
・留学生を講師とするオンラインでの英語学習会の開催
・留学生のアテンド
・岡山大学医学部医学科のHPにて留学経験談や今活動について発信
 

取組成果

本活動を通じて多くの学生が留学に興味をもち、国際的な視野をもつ医学生が増える。岡山大学の良さを知る留学生が増える。

 

担当者

医学部医学科学生会留学タスクフォース

Search by
Search by
Free Wordフリーワードから検索する

検索例

Search by
Search by
Themeテーマから検索する
Search by
Search by
SDGsSDGs17目標から検索する
貧困をなくそう 飢餓をゼロ すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなに そしてクリーンに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう
Search by
Search by
Department部局から検索する
Search by
Search by
Representative担当者から検索する