岡山大学農学部学生会による農学を通した地域共創活動

農学部学生会の正式な名称は、岡山大学農学部同窓会学内支部「農学部学生会」である。入学時に同窓会へ加入した学生が主要メンバーとなり、農学部教員と一体となって、SDGsを指向した農学部の教育研究を学部学生、保護者、地域住民に対して紹介する活動を行っている。学生会活動は、学生自治の精神で学生生活を充実させ、学生相互の親睦を図るとともに、SDGs の多くに関与する農学部の教育研究の成果を地域住民にも広報することで、地域創生活動にも貢献することも目的としている。学生会の代表的な活動の一つとして、「収穫祭」がある。収穫祭は「食と地域共創」をテーマとして学生間のみならず、教職員や地域住民を含めた農学部独自の交流行事である。子供から年配の方々まで広く地域住民との交流を深め、農学部のSDGs教育をより良く知ってもらう機会を提供している。この2年間は従来のような地域住民を迎え入れた大きなイベントは実施できなかったが、農学部の1、2回生を対象に、農学部全ての研究ユニットについての「研究内容紹介ポスター展示」、コロナウィルス禍で学生生活に不安を感じている1年生への「学生生活相談会」、「1、2年生交流企画」などを開催した。また学生会のその他の企画を通じ、農学部に所属する学生のより良い学生生活、より良い学びの環境、地域との共創が育まれることが期待される。

 

担当者

中村 顕士

Search by
Search by
Free Wordフリーワードから検索する

検索例

Search by
Search by
Themeテーマから検索する
Search by
Search by
SDGsSDGs17目標から検索する
貧困をなくそう 飢餓をゼロ すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなに そしてクリーンに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう
Search by
Search by
Department部局から検索する
Search by
Search by
Representative担当者から検索する