岡山大学シンポジウム「岡山県における産業振興とグリーンイノベーション-人材育成と地方創生-」を開催

本学は4月27日、グリーンイノベーションセンターの新設を記念して、岡山大学シンポジウム「岡山県における産業振興とグリーンイノベーション-人材育成と地方創生-」を創立五十周年記念館金光ホールで開催(オンライン同時配信)しました。来賓に義本博司文部科学事務次官、伊原木隆太岡山県知事をお迎えし、本学の教職員・学生、他大学関係者、企業関係者、地域の方々らが、会場とオンラインを合わせて約400人が参加しました。

冒頭、義本文部科学事務次官、伊原木知事からあいさつをいただいた後、細羽紀子中国銀行地方創生SDGs推進部長、槇野博史学長をモデレーターにパネルディスカッションを行いました。

パネルディスカッションでは、三浦智美岡山県産業労働部長から「岡山県における産学官連携による産業振興」、上田健二環境省中国四国地方環境事務所長から「SDGs・脱炭素で地方創生へ」、太田昇真庭市長から「SDGs未来杜市「真庭」×グリーンイノベーション」、隈研吾岡山大学特別招聘教授(建築家)から「コロナ後の地方の可能性」と題した発表がそれぞれ行われ、また、阿部匡伸理事、野上保之副理事からは、学内の関連の取り組みについてそれぞれ発表がありました。

その後、自由討論に移り、岡山県における産業振興と共育共創による「SDGs×地方創生」のあるべき方向性について議論しました。

シンポジウムに先立ち、義本文部科学事務次官、上田環境省中国四国地方環境事務所長には、地域のグリーン成長戦略を支える人材育成と技術開発の拠点として令和4年4月に設置した「グリーンイノベーションセンター」および関連施設を視察いただきました。

※シンポジウムのオンライン配信アーカイブは岡大YouTubeチャンネルに掲載しています。下記の動画リンクからご覧いただけます。
 

あいさつをする義本文部科学事務次官

あいさつをする伊原木岡山県知事

パネルディスカッションの様子

シンポジウムに先立ち視察をする義本文部科学事務次官(右から2人目)、上田環境省中国四国地方環境事務所長(右端)

本件問い合わせ先

自然系研究科等総務課
TEL:086-251-8002

Search by
Search by
Free Wordフリーワードから検索する

検索例

Search by
Search by
Themeテーマから検索する
Search by
Search by
SDGsSDGs17目標から検索する
貧困をなくそう 飢餓をゼロ すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなに そしてクリーンに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう
Search by
Search by
Department部局から検索する
Search by
Search by
Representative担当者から検索する