03
2022.03.29

TFTメニューが食事の選択肢に

法学部法学科昼コース(2024年3月卒業予定)澁谷 香澄さん

03

Profile

SDGsアンバサダー
岡山大学TABLE FOR TWOに所属。
滋賀県出身。食品ロスに関心があります。
気になること・ひとがあれば、積極的に交流するようにしています!

SDGsに興味を持ったきっかけを教えてください

 高等学校での友人がSDGsに関する探究学習を実施していた影響で、SDGsに興味を持ちました。友人は積極的に社会課題に向き合っていて、同じ世代なのに、見ている世界が違うように感じました。また活動していることで様々な人とのつながりを得た友人をみて、友人のようになりたいと思い、自分もSDGsに関することをしようと思いました。
 

どうして食品ロスに関心があるのですか?

 食べることが好きだからです! 普段から食べ残さないことを目標にしています。コロナウイルス感染症の拡大を受けて、外食業界が在庫を抱えていることを知り、食品ロスへの関心がさらに高まりました。
地域と食のことについて興味を持っていたので、地域総合研究センターの岩淵先生の授業を聞いて、直接会いに行き、地域活動にも参加するようになりました。様々な人と関わることができ、自分が何かの力になれる経験が得られるので、楽しいです。
 岡山大学TABLE FOR TWOにも所属していて、今はヘルシースパイスカレー企画を進めています。
 

ヘルシースパイスカレー企画とはどんなものですか?

 岡山大学TABLE FOR TWO(以下 岡大TFT)と生協が協力して提供しているTFT弁当(テイクアウトできるTFTメニュー)5000食達成を記念して、昨年1月末から2月にかけてヘルシースパイスカレーを提供し、大変好評でした。今回はTFT弁当1万食達成しましたので、ヘルシースパイスカレーを5月より復刻させることになりました!
 前回は津島キャンパスピーチユニオン3階イートインのみでの提供でしたが、要望のあったテイクアウトも可能になります! 乳製品は使わず、1日の提供数を50食に増やして実施予定です。価格は前回と同じ440円(税込)ですが、よりスパイス感があり香りの豊かなカレーになっています。詳しい情報は今後のSNSなどをご確認ください。(@OkadaiTFT)
 

企画してみた感想を教えてください

 岡大TFTにはSDGsに関心のあるSDGsアンバサダーなどが集まっています。メンバーのみんな、それぞれに理想とする世界や価値観が違います。そういった様々な人たちと出逢い、交流し、一緒に企画することでたくさんの刺激や発見があります。企画を通して「誰かが決めたことに従う」のではなく、勇気を持って「自分からやってみる」力を身につけられたと感じます。岡大TFTではヘルシースパイスカレー企画以外にも、新しいTFT弁当メニューの開発を行っています。今後も皆さんにTFTメニューを提供できるよう、精一杯活動していきます!
 

2030年の自分や社会について

 いろんな問題が山積していると思います。その中で、食品ロスの問題が少しでも解決するような仕組みづくりに貢献したいです。今日使うものであれば消費期限の近いものを買う、といった考えが広まると嬉しいです。
 慈善活動には自分を犠牲にして行うような取り組みも存在しますよね。その中でTABLE FOR TWOの取り組みは先進国の人の健康(自分たちにいいこと)と、発展途上国の人の飢餓解決(周りの人にいいこと)を同時に成立させることができるすてきな取り組みです。自分のために選択したことが、周りの人にとってもよい影響を与えられるような世界にしていきたいと思います。
 

皆さんへメッセージ

 食べることは幸せなことです。自分が食べたいものを食べられることが一番です。TFTの理念に共感して食べていただくのはもちろんですが、自分が食べたいものの選択肢の一つにTFTがなれると、岡大TFT一同とても嬉しく思います。TFTメニューを食べて、自分が思っているほどSDGs達成に向けた取り組みは難しいことではなく、自分にもできることだと思ってもらいたいです。
 

前回よりもパワーアップしたカレーを提供させていただくので、楽しみにしていてください!

Search by
Search by
Free Wordフリーワードから検索する

検索例

Search by
Search by
Themeテーマから検索する
Search by
Search by
SDGsSDGs17目標から検索する
貧困をなくそう 飢餓をゼロ すべての人に健康と福祉を 質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなに そしてクリーンに 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう
Search by
Search by
Department部局から検索する
Search by
Search by
Representative担当者から検索する