お知らせ
2021/07/11

「食糧問題」をテーマに語り、つながり、活動のきっかけをみつける! SDGsアンバサダー交流会を開催

 SDGs推進本部は、SDGsアンバサダーが毎月異なるテーマについて、自分の問題意識や理想を語り合い、SDGsをキーワードにした仲間を見つける交流の場として、本年4月からSDGsアンバサダー交流会を継続して実施しています。6月は「食糧問題」をテーマに、6/19,23,28の3回、オンラインと対面で開催し、関心のあるSDGsアンバサダー約25名が参加しました。
 6/19には岡本真さん(経済学部4回生)のファシリテーションのもと、食に関する問題意識や関心ごとについて参加者同士で共有しました。課題だけでなく参加者が取り組んでいる活動についても共有し合い、環境や気候、海外での取り組みなど多くのことを学ぶ機会になりました。
 6/23には北風あみさん(法学部3回生)と青木みなみさん(文学部4回生)もファシリテーターを務め、参加者から募った議題についてグループに分かれて議論しました。食の安全を守るために、食品を口にするまでの過程にも目を向ける重要性が確認されました。フードロスについてひとり暮らしの学生には野菜ひとつの量や保存方法にも問題があるのではないかと指摘されました。TFTメニューをもっと多くの人に選んでもらうためにできることを話し合ったグループでは、TFT弁当の現状や今後の展望を共有し、売り上げ・周知拡大として、スタンプカードを使って継続購入のアドバンテージをもうけるアイデアが出ました。
 6/28には津島キャンパス中央図書館セミナー室にて初めてとなる対面での交流会を開催しました。「持続可能な農業」や「食と環境負荷」といったキーワードを中心に、関連する社会課題や問題の本質について深めていきました。自身の体験や知識を共有し合うことを通して、課題意識を持ち直したり、解決の糸口をつかんだりすることができました。
 さまざまな学年、学部や興味を持つ岡大生と出会い、自分の考えを深めることができました。また交流会を通じて、自分にできること、挑戦してみたいことを見つけた参加者もいます。
 今後もこの交流会は続いていきます! 7月のテーマは「ジェンダー平等」です。詳しくはこちらからご確認ください。

議論を交わす学生たち(オンライン)
グループでの討論
キーワードについて話し合う学生たち
交流会のようす

 

本件問い合わせ先

 SDGs推進本部(総務・企画部社会連携課)
 TEL:086-251-8491
 E-mail:SDGs◎adm.okayama-u.ac.jp
 ※◎を@に置き換えてください。