お知らせ
2021/06/17

イオンモール岡山で、コラボ企画展示「WE HAVE A DREAM × 岡山大学 ―世界から僕らは何を学ぶのか― 岡山大学から世界へ飛び立った4人の夢!」が開催

 6月11日、中四国最大級のイオンモールにある未来屋書店岡山店(イオンモール岡山5階)にて、「WE HAVE A DREAM × 岡山大学 ―世界から僕らは何を学ぶのか― 岡山大学から世界へ飛び立った4人の夢!」と題した企画展示が始まり、本学学生4人によるパネル紹介が展示されています。7月末までの予定です。
 この企画展示は、持続可能な開発や問題に取り組む各国の若者たちの行動と描く夢をまとめた書籍『WE HAVE A DREAM 201か国202人の夢×SDGs』の世界同時出版記念に際して開催。SDGsに取り組む本学から、One Young World (世界ユースサミット:以下OYW)に過去参加した、またはこれから参加する学生4人が、それぞれの夢や望む未来社会像、推薦図書などをパネルで紹介しています。
 当該書籍の発案者でありOYWアンバサダーでもある市川太一・平原依文両氏に、第2回岡山大学「スーパーグローバル大学創成支援事業」中間報告シンポジウム「SGU×SDGs Beyond2030」にご出席いただいたことがご縁となり、この企画展示が実現しました。また本書籍には、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏やアイルランド元首相のメアリー・ロビンソン氏をはじめとする世界のトップリーダーからの推薦文が届いており、本学ユネスコチェアも「Academic Supporter」として協力をしています。
 一般社団法人One Young World Japan Committee 理事でもある横井篤文上席副学長(特命(グローバル・エンゲージメント戦略)担当)・ユネスコチェアホルダーも本企画にメッセージを寄せており、実業家・渋沢栄一の教え「夢七訓」を取り上げ、若者が夢を持つことの大切さや、その夢を持った若者が志ある仲間をつくり、未来をつくるために行動することの重要性を述べています。

○パネル展示で紹介された学生(4人)
・教育学部3年 浅野ひかるさん
・医学部3年 喜舎場朝基さん
・グローバル・ディスカバリー・プログラム4年 津山家野さん
・文学部3年 出口杏奈さん
このうち出口さんと津山さんは、本年7月22~25日に開催されるOYWミュンヘン大会にオンライン参加予定です。

○One Young World(世界ユースサミット)
年に一度開催され、世界190か国以上から各国を代表する次世代の若いリーダー達が一同に会する世界最大級のサミット。本学は日本の国立大学としていち早く参加を表明し、2015年バンコク大会以降毎年学生を派遣している。
One Young Worldの詳細および本学の取り組みについてはこちら

企画展示の様子と横井上席副学長からのメッセージ
今回の書籍
学生の寄稿パネル(上段:出口さん、下段:津山さん)
学生の寄稿パネル(上段:浅野さん、下段:喜舎場さん)
本件問い合わせ先

国際部留学交流課
TEL:086-251-7037