お知らせ
2021/04/23

エシカルファッションの普及によるSDGs達成への貢献に向け、株式会社アン・ドゥーと連携・協力に関する協定を締結

 本学は4月22日、株式会社アン・ドゥー※と、共同研究や人材育成などを通じSDGsの達成に貢献することを目指し、連携・協力に関する協定を締結しました。
 近年、エシカル(倫理的な)消費の意識が広がり、アパレル業界においても、環境、労働、社会問題に配慮し、良識にかなった素材選定や購入、生産、販売を行う「エシカルファッション」に注目が集まっています。同社は、SDGsに積極的に取り組み、地域社会に貢献することを目指していることから、エシカルファッションの普及を通じてSDGs達成に貢献するため、「SDGs推進研究大学」をビジョンとする本学と連携することとなりました。
 今後は本協定に基づき、エコ素材の環境負荷低減効果の数値化・人体に対する安全性の証明などの共同研究や、同社の開発者と学生など若い世代がエシカルファッションに関する新商品や流通チャネルについてアイディアを出し合うアイディアソンの開催などを行います。
 この日行った調印式では、本学の槇野博史学長、同社の中村二郎代表取締役社長が協定書に署名。調印後、槇野学長は「エシカルファッションの普及に協力することで学生にSDGsを自分ごととして捉えられるようになってもらうとともに、岡山県のSDGs先進県という評価を確固たるものとしたい」、中村社長は「共同研究や学生との交流を通じて安全・安心・快適なエシカル商品を社会に送り出し、エシカルファッションの普及につなげ、SDGsの達成と地域活性化に貢献したい」とあいさつしました。

※株式会社アン・ドゥーについて
 1999年創立のジーンズカジュアルメーカー。全国の「ファッションセンターしまむら」でデニム製品などカジュアルパンツを中心に販売している。2019年には(株)しまむらと共同開発した商品で、デニム製品としては日本で初めて、繊維製品の安全性を示す国際基準「エコテックススタンダード100」の認証を取得した。プロサッカークラブ「ファジアーノ岡山FC」のオフィシャルスポンサーであり、同FCのユニフォームの背中には同社のロゴが表示されていることでも知られている。

調印の様子
協定書を手に固く握手を交わす中村社長(右)と槇野学長 ※撮影時のみマスクを外しました
関係者の集合写真 ※撮影時のみマスクを外しました
本件問い合わせ先

研究協力部産学連携課
TEL:086-251-8462