岡山の歴史と文化を記録する写真展の開催

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 4.質の高い教育をみんなに

社会的背景

開発による急速な都市化や、山間部および海浜部における過疎化・高齢化による地域社会の衰退は、歴史的・文化的景観の喪失にもつながり、憂慮すべき社会問題となっている。

 

活動の目的

こうした社会構造の変化により、消失が危惧される歴史的・文化的景観を、一般の方々の目線でとらえた写真とテキストによって記録・継承していくことを目的とする。

 

活動の概要

岡山県内外の一般市民を対象に「あなたが伝えたい『おかやま遺産』」をテーマとする写真を募集し、岡山市シティミュージアムを会場として「おかやま遺産写真展 2018」と題した展覧会を2018年1~3月に開催した。

 

期待される効果

歴史的・文化的景観を写真によって記録し、保存するという主目的に加えて、広く一般に出展を募ることにより、特定の題材に偏らない写真を集めることができる。こうした取組みによって蒐集された素材は、今後アーカイブとして利活用可能な形態にすることで、より効果的な取り組みとなろう。


 

写真展への応募チラシ
写真展のようす
参考URL

http://www.okayama-u.ac.jp/user/arc/archome.html

担当者