多様な視点で推進するキャリア教育~岡山大学・地元企業・非営利セクターの現場へ~

  • 8.働きがいも経済成長も
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

目的と活動

本校では、いわゆる進路指導・職業教育のみならず 「自らの力で生き方を選択していけるよう、必要な能力や態度を身に付けられる学習」 として、3年間を通じて生徒のキャリア発達を支援することを目指したキャリア教育に取り組んでいる。岡山大学、地元企業、非営利セクターの3領域からなる、職場やフィールドの現場訪問を含むプログラムを通しての教育活動の工夫・改善を続けている。
 令和元年度各学年の主な取り組みは次の通り。
(第1学年)岡山大教育学部訪問
(第2学年)キャリアフィールド訪問
  岡山大医・歯・薬・農・工・理・環境理工・法・経済学部
  中国銀行・ベネッセコーポレーション・菅公学生服
  おかやまコープ・廣榮堂・御菓子司みづゑ・岡山放送
  岡山NPOセンター・NPOだっぴ・社会福祉法人恩賜財団済生会 他
(第3学年)第1~2学年の学びを生かした進路指導

 

期待される効果 

・自己のキャリア形成や社会変革への主体性
・多様な生き方の学び ・見通しをもった生き方 

 

担当者