イノベーション創出に向けた産学官連携の推進

  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう

研究推進機構では、大学の研究成果(研究シーズ)を社会に還元するため、共同研究・受託研究や起業による産学官連携を推進している。

研究シーズを戦略的に発信

首都圏で開催される「イノベーション・ジャパン」等の大型展示会への出展支援や研究シーズ発信会の開催などを通じて、大学の研究シーズを広く社会・産業界に発信している。
※7件の展示・説明会等に延べ59テーマの出展支援(平成30年度)

 

包括連携活動の推進

大学と企業の間で組織的な産学官連携活動を通じて、異分野融合研究をはじめとする産学共同研究の大型化を目指している。
※包括連携協定等締結数:36(平成31年3月31日現在)

 

大学発ベンチャーに対する支援

大学発ベンチャーを起業しようとする教員等に対する相談指導等
の支援を実施し、研究シーズをもとに早期の社会実装を図っている。
※大学発ベンチャー設立数:38(平成31年3月31日現在)

これらの活動を通じて、研究シーズをイノベーション創出に結びつけ、社会課題の解決や産業の活性化、ひいては持続可能な社会の発展に貢献することを目指している。

 

担当者