お知らせ
2020/12/03

SDGsアンバサダーの中澤さんによるTFTの活動が「おかやま協働のまちづくり賞」の奨励賞を受賞!

 SDGsアンバサダーの中澤拓也さん(経済学部3年)が中心となり導入したTFT(TABLE FOR TWO)の活動が11月23日、「第5回おかやま協働のまちづくり賞」の奨励賞に選ばれました。同賞は、優れた協働により社会課題解決に取り組んでいる活動に対し、岡山市が表彰するもので、今年度は「地域と食と未来」をテーマに開催されました。
  中澤さんは、先進国の飽食と開発途上国の飢餓の同時解決を目指す、日本発の社会貢献運動TFT(TABLE FOR TWO)を令和元年4月から岡山大学に導入。岡山大学生活協同組合でのメニュー提供のほか、令和2年7月からはお弁当の提供が実現しています。
  TFT対象のメニューを食べると、1食につき20円の寄付金がTFT事務局を通じて開発途上国の子どもの学校給食になるという仕組みで、本学では2019年度には総食数4,207食、総寄付金額109,412円の成果を挙げています。
  中澤さんは受賞を受け「日々、多様な関係者の方々に協働・支援して頂き、この度奨励賞を頂くことができました。これからは、更に地域との協働を大切に、本学独自の取り組みを進めていきたいです」と今後の抱負を述べました。TFTの導入をサポートした全学教育・学生支援機構の町田尚史准教授は、「今回の受賞は岡山大学SDGsアンバサダー全体への受賞であると考えています。本学学生は時代そして次代の要請であるSDGsスピリッツが極めて高く、今後さらに多くの成果により岡山大学が社会に貢献できることを確信しています」とコメントしています。

▼これまでの活動
【第1弾】 SDGsを身近に体験!学生×生協のコラボでTFTメニューが誕生
【第2弾】 自分ごとSDGsを実践!学生×生協のコラボでTFT弁当が誕生

中澤さん(右)と町田准教授
TFTの取り組みを紹介するポスター
本件問い合わせ先

 全学教育・学生支援機構 准教授 町田尚史
 TEL:086-251-8560