SDGs岡大サイエンスカフェ

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 3.すべての人に健康と福祉を

社会的背景

「人生100年時代」を迎え、「生涯学習」や「社会人の学び直し」に対する需要が高まっており、大学にはその需要に応えるとともに、学術研究の成果を広く社会に知らせることが求められている。
また、「SDGs」が社会に浸透しているとは言いがたい状況がある。

活動の目的

本学の研究者が地域市民の方々にSDGsの達成に関連する学術研究成果を平易に解説することで社会の要望に応えるとともに、SDGsの達成について共に考える機会を提供する。 

活動の概要

本学は、コーヒーなどをともに飲みながらリラックスした雰囲気の中で研究者が学術研究成果について解説する「岡大サイエンスカフェ」を2006年から開催しており、現在では、毎回100名を超える来場者で賑わう人気イベントとなっている。
2019年11月からは「SDGs 岡大サイエンスカフェ」と題し、SDGsに関連し、かつ地域市民の方の関心の高いテーマを取り上げ、開催している。 

期待される効果

地域市民の方々に本学の学術研究成果に関する知見を得ていただくとともに、SDGsの達成について考えを深めていただけることを期待する。

参考URL

http://www.orpc.okayama-u.ac.jp/event/sciencecafe_01.html

担当者