岡山県下自治体との協働による多文化共生社会構築に向けた政策研究

  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを

岡山県多文化共生政策研究会は、岡山大学法学部、(財)岡山県国際交流協会、この研究会に賛同する市町村国際関係課および岡山県国際課の職員等をもって構成されている、多文化共生政策に関する研究会です。在住外国人の状況など岡山県の実情を踏まえた効果的な多文化共生政策や各主体の役割等について研究することにより、行政施策づくりや学術研究、地域活動の推進に寄与することを目的としています。

 

  1. 県内在住外国人状況調査
  2. 県外先進自治体における多文化共生政策の調査
  3. 一般市民や県内で活動する多文化共生関係ボランティアを対象とした公開講座
  4. 法学部における多文化共生政策関係の講義開講・岡山大学版教科書制作
  5. 多文化共生政策に関する研究会の開催・県国際課を通じた政策提案(およびその資料作成)

 

参考URL

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-40407.html

担当者