遺伝啓発プロジェクト「Genetic Cafe」

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 12.つくる責任 つかう責任
  • 15.陸の豊かさも守ろう

<背景>

急速に拡大する遺伝医療やゲノム医療で得られる遺伝情報は本人および血縁関係のある方々にとって有益な情報となる。遺伝情報は、病気の発症予測や健康管理に活用でき、血縁関係のある方々に対する健康管理にもつながる。

<概要>

誰でも参加が可能な啓発活動「Genetic cafe」を企画し、「遺伝について考える機会を増やす取り組み」として実施する。特にSDGsの「4.質の高い教育をみんなに」、「3.すべての人に健康と福祉を」を実現する。過去の取り組みや依頼についてはURLhttps://genetic.cafe>をご参照ください。また、対象者の知識や意識変化をレクチャー前後に質問紙調査で評価することで効果的な教育方法の解明を目的とする

<効果>

一般の方々と当事者、医療者皆で「双方向、全包囲的」の情報交換を行うことを目指す。遺伝性のがんをはじめとして様々な病気に対する関心が向上し、地域で実現可能な健康管理や予防に繋がることを期待。誰もが正しい知識を持ち、遺伝性のがんによる若年死亡率を低減することが可能になる。

参考URL

https://genetic.cafe

 

Webサイト開設(2020.1〜)Genetic Cafe ~遺伝を知ろう~

Webサイト開設(2020.1〜) Genetic Cafe ~遺伝を知ろう~
https://genetic.cafe

Genetic Cafe レクチャーの様子

Genetic Cafe レクチャーの様子

講演の様子(2019.6.30) 市民フォーラム「ゲノム医療と科学の最先端」講演の様子(2019.6.30) 市民フォーラム「ゲノム医療と科学の最先端」

講演の様子(2019.6.30市民フォーラム「ゲノム医療と科学の最先端」

 

担当者