多文化共生につながる英語・国際教育の実践~留学生やゲストとの交流を生かして~

  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

 

【目的と活動】


 本校の英語・国際教育では、さまざまな国出身の留学生と交流を伴う授業やプログラムを通して、世界には多様な国や文化があることを知り、グローバル社会に対する興味関心を高めるとともに、他者とのコミュニケーションを大切にし、相手の文化を理解しようとする態度を養うことを目指している。また、*GIFT講演会では、講師に海外出身の方や海外経験のある方をお迎えし、グローバル社会における視野を豊かに広げる機会をつくっている。*岡山大附属中同窓会Green International Friendship Teachers 基金
(主な連携・交流先)
・岡山大学留学生 
・岡山理科大学グローバル教育センター
・岡山外語学院留学生      
・JICA中国 
・岡山市プロモーションMICE課  
NPO法人 ICOI
(留学生・ゲストの出身国)
 マレーシア、中国、カンボジア、モンゴル、トルコ、ケニア
 イギリス、カナダ、ウガンダ、ドイツ など15ヵ国以上


【期待される効果】


・グローバル社会、国際協力、国際貢献についての学び
・英語コミュニケーション能力の向上
・英語学習への意欲向上
・異文化間コミュニケーション力    
・郷土を愛する心 

 

担当者