医療・介護教育を通じた地域づくり

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 8.働きがいも経済成長も

社会的背景

進行する少子・高齢化を踏まえて、若者と高齢者等との交流を促し、持続可能な地域を作る必要がある。

 

活動の目的

医療・介護教育を通じて、地域コミュニティと若者との関係づくりに寄与し、包摂的で持続可能な地域づくりに貢献する。

 

活動の概要

「実践型社会連携教育」として➀講義と高齢者施設実習による「地域高齢者と介護」②笠岡諸島での合宿研修と笠岡市民との意見交換を含む「地域包括ケアのワークショップ」を教養の授業として実施

 

期待される効果

地域の現場で、学生と高齢者、施設職員、市民が交流することにより、学生は「地域で働き、地域に貢献する」意欲を高め、地域づくりに貢献する。
 

 

担当者