グローバル人材育成特別コースによるグローバルで活躍し、SDGs目標を実現できる人材の育成

  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

著しくグローバル化する世界ではグローバル人材が求められている。本学ではグローバル人材育成特別コースを設置、高度な語学力や幅広い知識はもちろん、それを用いて人と対話できる力、自分で考え判断できる力、積極性や行動力などグローバルリーダーの土台となる素養を身につけた人材の育成に取り組んでいる。学生は所属学部で教養・専門を学びながらコース独自のカリキュラムでグローバルリーダーシップを身につける。国際化に対応できる語学力、コミュニケーション能力の向上に加え、異文化日本文化自然科学およびグローバル社会の在り方におけるSDGs目標に関わる世界的な課題についての理解を深める。
国際的視野および洞察力を涵養するために、日本および海外の国や地域における歴史・社会・文化・宗教、そして自然・科学の体系的な知識を習得し体験する。学生は海外研修・留学等による海外社会の実体験などを通じて、グローバル社会で実践的に活躍できる人材となる。
SDGsでは持続可能な世界の目標として、貧困、保健、衛生、経済成長と雇用、不平等、気候変動、海洋資源などを掲げているが、これらのSDGsを実現するには高い専門性と異文化理解を有するグローバルな人材の活躍が欠かせない。本コースでは本学が世界各国に有する様々なパートナーシップ(協定校、国際同窓会、協力機関)を活用し、海外研修・留学等で SDGsに関わる課題について学び、取り組んでいる。

 

 

参考URL

http://global.okayama-u.ac.jp/

担当者