グローバルな「法の支配」の確立

  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

社会的背景

グローバル化の進展により、国際社会および国内社会において、法の形成(立法)、法の実施(行政)、法に基づく紛争解決(司法)という、国際レベルでの法の支配の実現がいっそう必要とされている。
 

活動の目的

本取組の目的は、今日のグローバル化社会における法の支配の確立に向けた課題を探求することにある。
 

活動の概要

立法においては国際法と国内法の関わり、行政においては国連を中心とした法の実践、司法においては国際司法裁判所による紛争解決にそれぞれ焦点を当てて研究を行う。
 

期待される効果

憲法学および国際法学における学界および実務家に対して、有益な知見を提供する。
 

 

担当者